オリックス信託銀行のeダイレクト定期預金

オリックス信託銀行

オリックス信託銀行の定期預金は、インターネット取引専用だから実現した、有利な金利の定期預金です。インターネットでいつでも簡単に取引ができて便利です。
eダイレクト預金とは、通帳・キャッシュカードの発行せずに、取引・照会をインターネットのみと限定することでコストを削減し、有利な金利を実現した定期預金です。
eダイレクト預金は、インターネット専用の普通預金口座とあわせて利用ができます。

公式サイトはこちら

ゆうちょ銀行・メガバンクの定期預金との比較

6ヶ月、1年、2年、3年と全ての期間においてオリックス信託銀行の定期預金の金利がゆうちょ銀行、メガバンクを上回っています。効率的な資産の運用を考えるならオリックス信託銀行の定期預金を選ばない手はありません。

100万円~300万円

銀行名 商品名 6ヶ月 1年 2年 3年
オリックス信託銀行 スーパー定期 0.250% 0.270% 0.350% 0.400%
ゆうちょ銀行 定期貯金 0.035% 0.035% 0.035% 0.050%
三井住友銀行 スーパー定期 0.025% 0.025% 0.030% 0.030%
三菱東京UFJ銀行 スーパー定期 0.025% 0.025% 0.030% 0.030%
みずほ銀行 スーパー定期 0.025% 0.025% 0.030% 0.030%

300万円以上

銀行名 商品名 6ヶ月 1年 2年 3年
オリックス信託銀行 スーパー定期 0.250% 0.270% 0.350% 0.400%
ゆうちょ銀行 定期貯金 0.035% 0.035% 0.035% 0.050%
三井住友銀行 スーパー定期 0.025% 0.025% 0.030% 0.030%
三菱東京UFJ銀行 スーパー定期 0.025% 0.025% 0.030% 0.030%
みずほ銀行 スーパー定期 0.025% 0.025% 0.030% 0.030%

※2014年11月29日調査時点の金利です。

ネット定期預金

ネット銀行の定期預金は、預入金額が高額で、預入期間が長いほど有利な高金利が適用されています。しかし、満期前に途中で解約をしてしまうと、普通預金程度の金利の低い中途解約利率が適用されてしまいます。
オリックス信託銀行の利率も確認しておきましょう。
せっかくの高金利を無駄にしない為に、預入金額や預入期間はお金を使う時期や目的、ライフプランに合わせて慎重に決めましょう。
また、金利は満期まで固定されていますので、長期のネット定期を預けてから、万が一金利が上昇した際に、高い金利を逃してしまう可能性もあります。
全てのお金を長期に預けるのではなく、長期の預金、短期・中期の預金と分けて預ける方法がオススメです。

メニュー
定期預金の適用金利 定期預金の詳細 定期預金中途解約利率 その他の金融商品